オイル汚染物管理
のままで本当大丈夫ですか?
油圧システムトラブルの要因
油圧システムトラブルの要因
油圧システムトラブルの要因NO.1は作業油・潤滑油って知ってましたか?
さらに、この内の80%は油中の汚染物質が主なトラブルの原因で、その大半がスラッジと判明。新油交換だけではスラッジを除去することはできません!
イメージ画像
マシンオイル管理の現状
作動油集油タンク
ヘドロが堆積した作動油集油タンク
バイパス式フィルターの設置や定期的なオイル交換、オイル補充のみが大半です。しかし、これだけではタンク・配管内等の汚染物質除去はできません。
マシンのトラブルを防ぐためには、油中の汚染物管理が不可欠なんです!
機械状態監視診断技術者が解決策をご提案します
JASSオイル管理システム
(オイル分析診断+ケミカルチューニング)
オイル分析診断・スラッジ溶解除去・オイル回路循環洗浄・オイル添加剤補充
マシンを稼働しながらスラッジを強力に溶解除去し、
本来の潤滑性能を取り戻します!
JASSオイル管理システムを導入することで、突発故障・定修費用の減少やチョコ停・誤作動の解消、新油交換不要(廃油コスト低減)、廃油・廃棄物の発生量大幅減少などの効果が見込めます。
そして、それらの効果が「第3の利益」を生み出します。
定期的に更油しているのに不具合がおさまらない ・ 油漏れがひどい ・ タンク清掃がたいへん…
オイルが原因のお困り事、解決いたします!
商品例
当社へのお問い合わせはこちらからどうぞ。
TEL.045-301-8588
〒246-0015 神奈川県横浜市瀬谷区本郷4-1-1